イメージ画像

早期退職者注目!投資で資金を増やしたいなら、これがキーポイント

長年抑圧された会社の中で働き尽くめだったあなた。体と心の健康も非常に大切ですね。早期退職して、退職金と長年コツコツと貯めた貯金を活用し資産運用をしたいと考えているところでしょうか。それは非常に積極的な考え方です。世界経済の動向が落ち着かない今、銀行に預金しているお金を少しとはいえ投資に回すのは勇気がいる事かもしれません。また、良く言えば堅実に、悪く言えば保守的な見方が日本の文化には根付いています。その中で資産運用をするという選択を考えているあなたは称賛に値します!そんな早期退職者のあなたに、投資で資金を増やす大切なキーポイントを紹介したいと思います。是非今後の資産運用に役立てていただければと思います。

社会での経験は豊富なことと思われますが、投資経験がないとなると投資における本当の自分というのは分かっていないかもしれません。投資において大切な点、それは「先ずは自分を知ること」です。自分を知り、それから自分が手がけるべき投資法を選択できます。言い換えるならば、自分に合った投資法を選択するために自分を知る必要があるのです。

あなたの投資の目的は何でしょうか?どんな投資がしたいのか、まずは自分の気持ちを今一度確かめて下さい。安全第一の投資を希望していますか。つまりローリスク・ローリターンな資産運用がお好みでしょうか。それとも多少のリスクがあってもハイリターンが期待できる資産運用をお望みでしょうか。早期退職となると、年金収入が入るまでの期間、最低限の収入が必要かと思われます。そうなると、いくらローリスクでも安全第一の資産運用では生活費の足しになるほどの収入は望めないでしょう。

安全第一の資産運用となると外貨MMFあたりが堅実な選択となるかもしれません。ただしどんなにリターンの高い外貨MMFでも年利は4%ほどですから、手数料などを抜きで考えて100万円運用しても年収入4万円です。4万円では1カ月の生活費にも足りませんね。ハイリターンな資産運用を考えているならFXが最善の選択でしょう。少額の証拠金で多額の外貨を運用できますので、上手に取引すれば大きなリターンを期待できます。

自分を知るという面では、自分の本当の性格を知ることも含まれています。性格によって投資法が変わるからです。あなたの性格はのんびり屋でしょうか、それともバランスが取れているタイプ、または機敏に動くタイプでしょうか。いろいろなタイプがあると思いますが、自分に正直に向き合い自分の性格に合った投資法で資産運用を試みる事にしましょう。

例えば先ほど挙げたFXの例で言いますと、のんびり屋なら長期的に外貨を運用する投資法、バランスが取れている性格なら週単位で外貨を取引するスイングトレード、機敏に動けるタイプなら1日のうちに取引を終わらせてしまうデイトレード等があります。性格でもこのように投資法が変わってきますので、「先ずは自分を知ること」から始めて下さい。そうすると自ずと自分に合う資産運用法、投資スタイルが確立されます。それは早期退職後の資金倍増に大きな影響を与えるものとなるでしょう。