イメージ画像

あなたは知っていますか?初心者の知らないFX投資の醍醐味

資産運用はしたい、でもハイリスクな投資はしたくない。そう思う人が大勢いるようですが、その中には早期退職者がいます。早めに会社を辞めて、その分投資で収入を得ようと計画しているわけです。そんな方が最初に注目するのは「外貨預金」でしょうか。外貨とはいえ預金、銀行預金です。なんとなく安全と思っちゃうのかもしれません。またそれ以外にも人気を集めているのがFXです。FXはメディアなどによってギャンブル的投資として扱われてきた部分がありますので、あまり良くないイメージを持っている方も多いでしょう。しかし、イメージと現実はかけ離れています。初心者は知らないFX投資の醍醐味、ここで一挙ご紹介したいと思います。

FXとは外国為替証拠金取引のことです。少額の証拠金をFX業者に預け多額の外国為替を運用する取引です。同じ外貨運用なら外貨預金の方がお得なのではと思う方もいるかもしれません。また「円高の今がチャンス!」とよく広告で謳われていますから、外貨預金に魅かれる方も少なくありません。しかし実のところ外貨預金は為替手数料が非常に高くて利益が半減してしまいます。詳しく言いますと、外貨で預金を始める時に円から外貨に換えて預金を始めますが、この円から外貨へ換える時に為替手数料が取られます。また預金を終わらせ、預金していた外貨を円に戻す時も為替手数料が取られます。この手数料が非常に高いのです。しかしFXはと言いますと、基本的に取引手数料は無料です。取引方法によっては取引手数料がかかることもあるのですが、基本的に取引手数料がかかりません。ですから取引コストという面で秀でたものがあるのです。

またFXの優位な点は24時間取引ができるという点です。例えば株式取引ですと、基本的には午前9時から午後3時までしか取引できません。夜中に米国などの諸外国で悪いニュースが流れると、次の日の朝は株価が大きくマイナスになる傾向にあります。夜中に取引することは出来ませんので、対処が非常に難しいものです。しかしFX取引はいつでも取引できます。夜の時間帯に為替レートが大きく動いた時に利益を確定したり、損失が拡大する前に今保有している外貨を売り払ったりすることも可能なわけです。非常に融通の利いた取引が出来ますから、資産を効率よく運用できることに間違いありません。

銀行預金では定期的に利息が付与されますがFXには利息というものはありません。しかし利息代わりになるものがあり、それはスワップ金利と呼ばれています。このスワップ金利を同じ外貨の預金に付与される利息と比べても、非常に高い金利となっています。しかもこのスワップ金利は毎日受け取ることができますので、外貨を長く保有すればするほどスワップ金利は貯まっていくのです。長期的に外貨を運用する面で、非常にお得な、効率良く資産運用ができる素晴らしい投資法なのです。

他にもたくさんFX投資の利点はありますが、挙げたら切りがありませんのでこのくらいにしておきましょう。いずれにしろ、投資初心者にはあまり知られていない事実がここにあります。FX投資は非常に魅力的な資産運用法です。これから投資を手掛けたいと思っている方、早期退職して投資で資産を増やしていきたい方、そんな方に是非オススメの投資法です。