イメージ画像

投資って怖いイメージがあります、でも資産運用がしたいんです!

投資で○億円稼ぎました!というフレーズ、時たま見かけるのは私だけではないでしょう。また、10万円を1億円に増やした私の資産運用方法をご紹介!なんて言われたら、紹介して下さいって言いたくなっちゃいますよね。どこまで本当の話かどうかは分かりませんが、まんざら嘘でもなさそうです。逆に、リーマンショックで○千万円損した…というような話も聞いたことがあります。

後は投資家が○○億円脱税・逮捕、というニュースも見たことがあります。○○億円も稼いだなら税金払ってもまだまだ残るのでは?と感じる方もいるでしょう。お金は人を変えるものです。良い意味でも悪い意味でも人を変えてしまうのです。こんなニュースや話を聞くと、あなたはどう感じますか?投資って怖いなと感じるかもしれません。また、投資ってギャンブルと何ら変わらないのかと、疑問を抱く方もいるでしょう。

いいえ、投資とギャンブルは全くの別物です。もし投資をギャンブルと考えている方がいるなら、それは「投資」の問題ではなく、投資をギャンブルと考えている「人」の問題です。これから資産運用をしようと考えているあなた。早期退職して投資を始めようと考えている投資初心者のあなた。ここで投資に対するしっかりと正しい見方を確認して下さい。

ギャンブルを簡単に定義すると、運任せのものです。勝つか負けるか、確率は全くの50/50です。しかしそれとは対照的に、投資は売買判断をする根拠のある取引です。つまり、売買して利益を得られると判断できる確固とした根拠があるのが投資です。確率は50/50ではありません。ですから、投資自体は決してギャンブルではありません。しかし、投資をしている株式投資家が、仮に「勝てるかどうかわからないけど、ここで買ってみよう!」といった感じで株式取引をしていたら、限りなくギャンブルに近い投資をしていることになります。

ですから、要点はどんな投資をするにしても売買判断を下す根拠に基づいて取引するのが投資であるということです。投資は怖いものではありません。怖いイメージが作られてしまっているかもしれませんが、資産運用の為の準備をしっかりと行い、それから少額の資金で投資を始め、慣れてきたら少しずつ資金を増やしていく。こうすれば一歩一歩、しかし確実に資金を増やしていくことができると思います。ちなみに少額の資金で投資を始められるものとして一番のオススメはFXです。少額の資金で「投資」を始められます。検討の価値がありますよ。