イメージ画像

投資初心者でも安心を。誰にでも出来る投資法ランキング

今現在の日本の政策金利は0.00%~0.10%。そのため銀行の金利はあっても無いに等しい状態で、一般の銀行であれば年利は0.02%、つまり100万円を1年間口座に入れておいても利息は200円です。20年ほど前のバブル絶頂期の頃を経験している方にとっては、何とも悲しい話でしょう。銀行はただの金庫と考え、これからの定年後は自分で資産運用しようと考えている方、または早期退職して投資で資金を増やそうと計画している方。真剣に投資を考える時が来たようですね。しかし投資は初めて、一体どのように資産運用したら良いのか悩むところではないでしょうか。そんなあなたに、投資初心者でもできる「簡単投資法ランキング」をご紹介したいと思います。投資初心者がどんな資産運用法を選んでいるのか、是非参考にして下さい。

まずは第3位から。第3位は外貨MMFです。あまり聞きなれない投資法でしょうか。これは投資信託の一つです。投資信託とは投資のプロである金融取引会社にお金を預けて、自分の代わりに投資をしてもらうことです。この外貨MMFでは外貨で運用することになり、投資の対象は安全性の高い優良企業の社債や国債となります。この外貨MMFでは元本割れがほとんどありません。例えば、10万円運用して10万円より少ない金額が自分の手元に戻ってくることがほとんどないということです。しかし、リターンは少なめでいわば堅実投資ですから、その分リスクも抑えられる投資です。

第2位は、とてもメジャーな株式取引です。日本国内の東京証券取引所などに上場する証券を取引するのが、一般的な株式投資になります。株価が安い時に買って株価が高くなった時に売却すれば、その差額が自分の利益になります。また、配当金が魅力の一つです。毎年決まった時期に株式を保有している投資家に一定の額が付与されます。自社の株を保有してくれてありがとう、というお礼の気持ちを込めたプレゼントと言えるでしょうか。

それでは気になる第1位の投資法ですが、それはFXです。FXとは外国為替証拠金取引のことを指していますが、簡単に言うと外貨への投資です。外貨を安い時に買って高くなったら売ることにより、為替差益を得る事ができます。また大きなメリットはその反対売買も可能です。つまり、外貨が高い時に売り安くなったら買い戻すという、売ることからも取引を始める事ができます。この方法でも為替差益を得る事ができます。

またFXのもう一つのメリットはスワップ金利です。簡単に言えば銀行の利息みたいなものです。金利の高い外貨を買って、その外貨を保有し続けると毎日スワップ金利を受け取れます。長く保有すればその金利が大きな収益源となるわけです。魅力がたくさん詰まったFX投資法。人気があるのもうなずけます。

これらが人気の3大投資法です。投資初心者であっても、取引方法を少し学べば誰でも簡単に取引出来ますよ。自分にあった投資法を見つけ、自分に合った運用方法で大切な資金を増やしていって下さい。