イメージ画像

早期退職して海外移住!夢を叶えるためにこんな投資法はいかが?

オーストラリア?マレーシア?それともハワイ?夢は広がります、夢の海外移住!もしかしたらあなたは具体的に海外移住を考え、早期退職を希望しているところでしょうか。抑圧された会社から一日も早く抜け出して、海外に移住したいと考えているのでしょうか。それはとても魅力的は計画ですね。しかし海外移住には準備が欠かせません。どんな準備をしたら良いか一緒に考えてみましょう。

海外で生活するためには、最低限の資金が必要です。とりわけ移動初年度はどうしても初期費用がかさみます。また、ある程度の余裕ある資金がないと全く贅沢はできませんし、すぐに日本に帰国することになってしまうかもしれません。これを念頭に置いて資金を準備する必要があります。もしかしたらある程度の貯金があるのかもしれませんし、早期退職するならある程度の退職金も出るかもしれませんね。しかしそれだけでは不安です。日本にいる間に少しでも資金を増やすことはできないのでしょうか。

もちろんできます。移住前に投資で資金を増やすことにしましょう。ここであなたにオススメの投資法があります。それがFX、外国為替証拠金取引です。外貨に投資するなら、外貨預金の方がリスクもなく資金を増やすことができるのでは?と今思った方、その考えはここであらためる事になるでしょう。FXは外貨預金よりもずっとお得で稼げる投資法だからです。

ネットバンクで外貨預金をすると、金利がけっこう高いと思うかもしれません。実際金利はとても高いと思います。とりわけ円預金に比べたら、豪ドル等の高金利通貨での預金には大きな期待があるかもしれません。しかし外貨預金の大きなデメリットは為替手数料です。為替手数料がもの凄く高いので、利益も半減してしまいます。ここで省略化した計算をしてみましょう。

今現在1豪ドル80円とします。1万豪ドルを預金し、1年定期預金の金利を3%とします。為替手数料は都市銀行のものを参考に2.5円/1豪ドルとします。1年後のレートは変動なしとすると、1年後に受け取れる金額はいくらになるでしょうか。774,000円です。預金時の投資資金が80万円ですから、なんと26,000円の損失です。利息は24,000円付くのですが、為替手数料が往復で5万円かかるのでこの損失なんです。

これとは対照的にFXはどんな計算になるでしょうか。条件を上と同じにし、今現在のレートを80円/1豪ドルとします。1万豪ドル運用するのに必要な資金は約3万2千円です。FXでは利息の代わりにスワップ金利を毎日受け取れますが、今現在のスワップ金利は約100円/日です。1年後のレート変動なしとすると、スワップ金利が36,500円、取引手数料は無料ですから、単純計算でこの36,500円が利益となります。FXならたった3万2千円の資金で資金の倍以上となる36,500円稼ぐことが可能なのです。

金利変動や為替変動のリスクは差し引いて考えている単純計算ではありますが、それでも少額資金で資産倍増が可能なFX運用が断然お得なことが理解できます。このFXを利用すれば、海外移住前に十分な資金を貯める事ができることでしょう。さっそくFX業者で口座開設、取引してみるのは如何でしょうか?