イメージ画像

今話題のブラジル投資、本当に資産倍増は可能か緊急解明!

2012年にサッカーワールドカップが開催されるブラジル。このブラジルに多くの投資家が注目しています。このブラジル関連に投資すれば本当に資産倍増は可能なのか調査してみましょう。このブラジルに投資する方法はいくつかありますが、オーソドックスな方法が投資信託です。投資信託とは、投資のプロに資金を預けて自分の代わりに投資してもらうことです。ブラジル投資信託を扱っている証券会社はたくさんありますが、ネット証券No.1の呼び声高い楽天証券の例を見てみましょう。

楽天証券で扱われているブラジル関連の投資信託で、ブラジル・ボンド・オープンというものがあります。今現在の基準価格は8705円です。一番高い時で12876円という時がありました。つまり一時期上り調子でしたが、今はあまり調子が良くないようです。逆の見方をすれば、今が安くて買い時とも言えるのかもしれませんが、これから価格が上がっていく保証はありません。とりあえず、投資信託という方法でもブラジル関連に投資できるということを覚えておきましょう。

他の投資法ですと、レアル建て(ブラジル通貨の名称)外貨預金があります。ソニー銀行でこのレアル建て預金は扱われているのですが、金利はなかなか高いです。金利は時々変動しますが、今現在約5%の金利となっています。しかし難点は為替手数料が非常に高い点です。1レアルあたり3~4円かかります。ですから、仮に1万レアルほど預金をすると3~4万円手数料がかかり、金利で得られる利息も吹っ飛んでしまいます。ですから今現在のレアル建て外貨預金はあまりお得だとは言えません。

ブラジル投資というのは魅力的に聞こえますが、世界経済の煽りを受けて少し低調気味のようです。資産倍増が可能かどうかと聞かれれば、可能!とは堂々と言えないの現状です。もちろん上手に投資を手がければ、あなたが早期退職して得た退職金や預貯金を少し増やすことは可能かと思われます。このブラジル投資の現況、参考にしていただければと思います。