イメージ画像

早期退職をした後にまずはするべき事

長い間、お仕事お疲れ様でした。早期退職をしたことによってある程度のお金と時間ができたのではないでしょうか?当サイトでは早期退職したことによって少しでも余剰金があり、余暇がある方に向けての情報をお伝えしています。

どのように余剰金を減らすことなく、余暇を楽しく過ごすか。銀行に預けるよりも高利回りでなおかつ安全な投資先はないのか?そんなことをお考えではありませんか?

私が早期退職した時に見つけたもっとも安全でポピュラーな方法がFXです。もちろんリスクがゼロとはいいません。ただ国の通貨ですので潰れるリスクは限りなく少ないのが現実です。

FXは投資というよりも貯蓄の意味で使いましょう。世界中どこを見ても銀行の金利がここまで低いのは日本だけ。他の国は低くても1%、高いと15%ほどの金利になっています。

さらに手数料も少ないFX会社を↓に乗せておきます。あなたにあった会社をまずは見つけましょう。

広告

安定的にFXで勝つ為の3つの必勝ポイント

FXって聞くとどうしても賭け事に近いイメージをもってしまいます。僕も最初はそうでした。FXのどの部分がリスクが高いと思われているのかをまずは考えてみましょう。

リスクが高いとおもわれる原因は1つしかありません。それは預けた金額の何倍・何十倍の取引ができること。100万円預けたのに1000万円の取引、つまり10倍の取引ができたりすることです。

当たれば10倍ですが負けも10倍です。せっかく一生懸命働いて早期退職したのにそのお金をリスクの高いものに投資するのは非常にもったいない。

安全に5%や10%の金利を貰える銀行預金感覚で投資ができたらどうでしょうか?そろそろFXで勝つ為の必勝ポイントをお伝えしていきましょう。

1.倍率は1~5倍までにして長期で放置するべし

FXの最大のリスクは為替変動のリスク。つまり1ドル=100円で10ドル買ったとします。すると1,000円ですね。そしていざ売ろうと思った時に1ドル=70円になっていたら700円で300円の損になるわけです。

その期間に利息がしっかりもらえるのでもっと少ない損ですむかもしれません。通貨は1秒単位で変化していきます。ですが金利は一定期間固定されます。つまり毎日の為替変動に意識を向けずに長期保有してください。

ここ何十年を見ても円高になったり円安になったりと常に波を描きます。まずは動揺しないようにしましょう。

2.手数料の安いFX会社を選ぼう

FX会社によってかなり手数料が違ってきます。当サイトでは最安値のFX証券会社を3社紹介しています。まずは10年は放置しておくのかそれとも1年?半年?など期間によってもかわってきます。

手数料が少し高めでも多数の情報をくれる会社も存在します。ですのでまずはできるだけ安くて、潰れることのない大手のFX会社を選びましょう!

3.デイトレーダーのような行為はしないこと

①でお伝えしたことに近いことになります。あなたの予想通りにたまたま為替が大きく変動し、儲かりそうだからという理由で細かいスパンで取引をすることはやめてください。

FXで失敗する多くの人の特徴として、なんとなく勝てそうだからという理由で短いデイトレードをしてしまうこと。そして負けてしまった後にムキになってどんどん投資してしまい、お金がゼロに。

こんなパターンにならないためにも日々の為替変動や大幅な変動は無視してください。長期的な視点で物事を考えることが早期退職した後にしっかりと資産を増やすポイントとなります。

↓に私が実際に使っている大手FX会社3社をお伝えします。それでは素敵な早期退職ライフをお過ごしください。





■ お勧めサイト

FX 投資ならやっぱりFX!誰でも簡単に海外の高利回りの預金ができる!
カードローン 無利息期間の長いカードローンならこちら!このサイトは勉強になる!
消費者金融 消費者金融でも無利息期間が半年の会社もある!いざって時に便利!